神戸どうぶつ王国の割引。GWや夏休み、お盆の混雑対策2つ

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 333

夏も真っ盛り、家族で旅行に出かける方も多いのではないでしょうか?  

夏休みはどこも人がいっぱい、というイメージですが、家族でかけがえのない時間をすごせる大事な期間でもあります。  

こどももひと夏でぐんと成長できるスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

神戸動物王国とは?

今回紹介するのは、「神戸どうぶつ王国」です。  

こちらは「花と動物と人との共生パーク」がテーマの、大規模な動物公園です。  

見たことのないようないきものたちを観察したり、タッチゾーンでは、珍しい大きなうさぎや数十種類の犬猫にふれあって、いのちのあたたかさを実感したり。  

 

 

また、何種類もの咲き乱れる花に心をうばわれてみるのもよいかもしれません。  

まさに、遊び方は百人百色です。  

ここの魅力は、動物や植物だけではありません。  

 

雨が降っても大丈夫! 

ほとんどが屋内ですので、こどもの期待も裏切りません。  

むしろ、雨のほうが空いているかも?  

 

外の天候にかかわらず鳥たちとふれあい、おなかが空いたら、満開のお花の下でバイキング、なんてこともできますよ。  

 

 

季節のお料理が並ぶので、夏だけでなく一年中楽しめます。

 

車で行く場合は?

自動車の場合は、 阪神高速3号線「京橋」インターからポートアイランドを神戸空港方面へ。  

もしくは阪神高速5号湾岸線からは、ハーバーハイウェイでポートアイランド、神戸空港方面へ。

 

駐車場はどこ?

駐車場はとても広いので心配は要りません。  

料金は一日止めても500円と大変リーズナブルな価格設定になています。

 

車イスやベビーカーでもラクラク・安心な園内施設で、バリアフリーに溢れています。

トイレも広めなので、どなた様も安心。  

車いす・ベビーカーは貸し出しもありますし、授乳室もあるので小さなお子様も心配はいりませんよ。

 

電車で行く時の最寄り駅はどこ?

アクセスは神戸ポートライナーの「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国) 」下車すぐです。

新幹線で行く場合は、新神戸から三宮まで移動をし、そこから神戸ポートライナーに乗り換えて下さい。

朝の通勤時間は混雑をしますが、始発駅なので基本的には座って移動が出来るはずです。  

 

神戸どうぶつ王国の営業時間は?

開園時間は  平日 10:00から17:00 、土日祝 10:00から17:30  ですが、夏休み期間は休まず開園しています。 

 

神戸どうぶつ王国の混雑予想と対策

GWや夏休み、お盆期間は混雑が予想される神戸どうぶつ王国。

 

まず、神戸動物王国に行く上で障害となるのは、駐車と入場です。

電車行く場合は駐車の心配はないので入場だけを気をつければいいです。

 

ということで、この2つを対策していきます。

 

まず駐車場ですが、神戸どうぶつ王国は併設の駐車場が用意されているので、駐車場探しで不便をすることはありません。

 

しかしGWやお盆の時期はたくさんの人が一度に集まるため、入場に時間がかかります。

この対策として出来ることは開演前の早い時間に駐車場に入っておく事です。

 

開演後に行く場合は、入場が遅れることも見通して余裕を持って来演をしたほうがいいです。

 

前売り券を割引価格でゲットする

そして次に入場の対策ですが、これは前売り券を購入しておきます。

 

電車で行かれる方はポートライナーの乗車家とセットになっているものが売っているのでそれを購入します。

 

車で行く場合は、事前にローソンチケットで前売り券を購入しておきます。

ローソンで買うと大人は150円引き、子供は80円引きで購入可能になります。

 

ちなみに直前まで買いそこねて、慌てて用意しようとしている方のために、神戸動物王国近くのローソンを調べておきました。

 

こちらです。

 

ローソン MK神戸空港前SS

 

 

当日前売り券を買いたい人は、ここに寄ってから神戸どうぶつ王国に移動をすれば大丈夫です。

 

 

スポンサードリンク