熊本県八代郡 氷川町地蔵まつり、花火大会2014はビアガーデンやイベントあり!駐車場はなし

スポンサードリンク

熊本県八代郡にある氷川町は熊本県の中央に位置する、自然豊かな町です。
そんな氷川町の夏の風物詩となっているのが「氷川町花火大会」になります。
氷川町花火大会は、氷川町内はもちろんのこと町外からの支援をも合わせて
成り立っている、とても温かい花火大会です。

スポンサードリンク

氷川町花火大会は、「地蔵まつり」「造り物大会」と合わせて3本立てで行われます。
例年8月23日と24日の両日で開催され、2014年も例外ではありません。
今年は23日が土曜日、24日が日曜日とカレンダー的にも土日と重なってので、
一層の盛り上がりが期待されるでしょう。

 

日程では23日(土)と24日(日)が「地蔵まつり」と「造り物大会」、
24日(日)が「花火大会」となります。
地蔵まつりでは通りのほこらに地蔵がまつられ、
造り物大会では、商店街で造り物の展示が行われます。

 

そのほか伝承館「火の国」にて作品の展示および販売や
24日(日)には地元の小学生や老人会による奉納習字灯籠の展示、
ひとつ10円からと子どものお小遣いでも買えるまちつくり酒屋のオープンなど
子どもからお年寄りまで楽しめる祭りです。

 

花火大会は24日(日)20時~20時30分を予定しています。
花火大会に合わせて、宮原振興局駐車場で18時~21時30分には
ビアガーデンがオープンします。
ビアガーデンではビールはもちろんのこと、食べ物の出店、
歌謡ショー、太鼓、よさこいソーラン踊りなどのステージイベントも開催予定です。

 

花火は氷川橋の上流約300m付近から打ち上げられます。
スターマインをはじめとして、最大では3号玉が打ち上げられるなど、
約500発の花火が氷川の夜空を彩るでしょう。

 

アクセスはJR有佐駅から岩奥、川俣行きのバスに乗って約5分、
宮原で降りると歩いて5分ほどで会場に到着します。
JR有佐駅からそのまま歩いても15分ほどなので、散歩がてらに歩いてもいいですね。
なお駐車場はありませんので、公共交通機関の利用をおすすめします。

 

問い合わせ先は宮原振興局商工観光課(0965-62-4116)です

スポンサードリンク