福智町水と灯火の夕べ2017花火大会。駐車場は?周辺の観光は?

スポンサードリンク

福岡県田川郡福智町では毎年「福智町水と灯火の夕べ」が行われています。
2014年で第9回を迎えますが、今年もフィナーレには花火大会が行われる予定です。

 

日程は2014年8月30日(土)を予定しています。
花火大会は小雨でも決行ですが、荒天の時は中止となります。

スポンサードリンク

開催場所は彦山川と中元時川の合流地点の河川敷です。
実はこの場所、地域のシンボルゾーンとなっているところでもあります。
金田河川公園が整備され、多くのイベントや日々の町民の憩いの場としての
役割を担っているまさに町の中心となる場所です。

 

“合流地点”というのは、単にふたつの川の合流地点という意味だけではありません。。
生命の源である川と、そこに住む人々の“合流地点”という意味合いも持っているのです。
水と灯火の夕べではここに町民が一同に介します。

 

花火大会のほか各地区の盆踊りが披露されたり、灯籠流しなどが行われる予定です。
水と灯火の夕べは19時に開会し、花火大会は20時30分~21時となります。
スターマインなどの打ち上げが予定されており、最大3号玉の大輪を観賞できるでしょう。
約800発が打ち上げられます。

 

またやぐらの周りには露店の出店もあります。
子どもたちにとっては夏休み最後の思い出作りにもいいかもしれませんね。

 

アクセスは平成筑豊鉄道人見駅から歩いて10分ほどです。
車では九州道八幡ICから約30分で着くでしょう。
当日18時30分~21時30分までは約100台分の無料駐車場が用意される予定です。

 

問い合わせ先は福智町役場総務課(0947-22-0555)です。

 

また、福智町には話題の「筑豊石炭産業関連施設」もあります。
「九州日立マクセル赤煉瓦記念館」もそのひとつで、保存状態が大変いい施設です。
国の登録文化財、さらには近代化産業遺産にも指定されています。

 

もちろんこれ以外にも観光スポットやみどころはあるので、
この機会に訪ねてみるのもいいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク