豊北夏まつり2017。花火大会と駐車場情報

スポンサードリンク

山口県下関市豊北で行われる「豊北夏まつり」は2014年で第22回を迎えます。
豊北夏まつりはその名の通り町をあげたお祭りで、
当日は様々なイベントなどが催される予定です。

スポンサードリンク

昨年は悪天候により一部イベントが中止となってしまったので、
今年はすべての予定がうまくいくことを願いましょう。

 

日程は2014年8月30日(土)、17時30分からとなっています。
会場は豊北阿川下市の阿川ほうせんぐり海浜公園です。
見どころは様々なある豊北夏まつりですが、そのひとつに「灯籠」があります。
といっても、一般にみられる和紙などでできた灯籠ではありません。

 

なんと「ペットボトル灯籠」があるのです。
これは地元の小学生や中学生が手作りしたもので、夏まつりの名物となっています。
また下関市商工会青年部が手作りした、地元産の竹による「和み灯籠」も欠かせません。
これらふたつの「灯籠」が祭りの会場をやさしく、美しく照らし出すのです。

 

豊北夏まつりにはもうひとつおもしろいイベントがあります。
それが「ニコニコ町会議」とのコラボレーションです。
これは豊北夏まつりの会場をニコニコ動画で生放送する企画で、
「ニコニコ町会議 全国ツアー2014」の一環として行われます。

 

当日お祭りに足を運ぶ方もそうでない方も、ぜひ楽しんでください。
「ニコニコ町会議 全国ツアー2014」はこちらのページからいけます。
→→ http://info.nicovideo.jp/chokaigitour/

 

祭りの最後には花火大会もあります。
時間は20時30分~21時10分で、荒天の場合は翌31日(日)に延期予定です。
約3,000発の花火が豊北の夜空を染め上げるでしょう。

 

アクセスはJR阿川駅から歩いて10分ほどです。
車では中国道下関ICから1時間半くらいかかるでしょう。
会場周辺には約800台分の無料駐車場があります。

 

駐車場の場所は、旧豊北第三中学校、阿川小学校、阿川公民館、阿川八幡宮の
4か所で、16時~22時頃まで利用できます。
また豊北総合運動公園と阿川駅との間では当日10時から祭り終了まで
シャトルバスが運行される予定です。
会場周辺は混雑するので、シャトルバスや公共交通機関の利用をおすすめします。

 

問い合わせ先は下関市役所豊北総合支所地域政策課内、
下関豊北町ふるさとづくり推進協議会事務局(083-782-1914)です。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました