福岡東区花火大会2016。駐車場とアクセス情報

スポンサードリンク

夜風が秋の気配を感じされる9月に行われる花火大会があります。
それが「Fukuoka東区花火大会」です。
2014年で第24回を迎えることとなり、すっかり定着した花火大会となっています。

スポンサードリンク

日程は9月3日(土)、19時30分~20時30分です。
小雨決行ですが、荒天の場合は7日(日)もしくは8日(月)に延期となります。
打ち上げ場所は香椎浜沖の海上で、片男佐海岸が最寄りです。
空に打ち上げる花火と海面に映る花火の両方を楽しむことができるでしょう。
海岸沿いであればどこからでも楽しめることも魅力です。

 

ただし花火大会会場で周辺での場所取りは、花火大会当日昼12以降となっています。
それ以前に取られたものについては撤去される可能性が高いので気をつけてください。

 

打ち上げ数は約7,700発を予定しています。
尺玉、スターマインなど様々な花火が楽しめますが、色トラ花火や銀トラ花火が
特に人気の花火となっているようです。

 

アクセスはJR香椎駅から歩いて15分ほどです。
西鉄香椎駅からも歩いて15分弱といったところでしょう。
当日は臨時バスも運行される予定となっています。

 

なお駐車場はありませんので、車でのアクセスはおすすめしません。
花火大会会場周辺は広範囲にわたって交通規制が行われますので気をつけましょう。

 

クルージングしながらの花火もおすすめします。
花火大会の日は「マリエラディナークルーズ」が運行予定です。
おとな10,500円、小学生5,800円、3歳~6歳未満1,000円で楽しむことができます。
先着250名となっているので、希望される方は早めに申し込みましょう。

 

当日は18時30分にベイサイドプレイス博多埠頭集合です。
立食バイキング形式と飲み放題がついています。
問い合わせ先は西鉄旅行福岡支店(092-525-2211)です。

 

また東区花火大会は、市民を中心とした様々な形での“協力”によって運営されています。
募金、Tシャツといった公式グッズの販売、花火大会翌日の清掃ボランティア
などで成り立っているのです。

 

こうした市民主体のすばらしい花火大会を続けていくためにも
趣旨に賛同できる方はぜひ協力してくださいね!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました